FC2ブログ

MEHANA NEWS

HALAU HULA O MEHANAの情報をお届けします!!

Entries

ヌウアヌ&マノア紀行 ~前編~

11月にクミコ先生とインストラクター数名でハワイを訪れた際、1日余裕ができたのでオアフ島のマノア在住の吉見大介さんにマノア周辺を案内していただきました♪


朝9時ごろ、レンタカーで出発
まずはワイキキから十数分ほど走ったとことにあるNu'uamu(ヌウアヌ)地区の「Royal mausoleum」に到着。

王の墓入口 改
Royal mausoleum、つまり王族の霊廟です。
王族の霊廟はもともとはイオラニ宮殿の前庭にありましたが、カメハメハ4世がここに霊廟の移転を計画し、5世のときに遺骨が移されました。
カメハメハ2世~5世、カラカウア、リリウオカラニなどが被葬されています。

門の奥に見える白い建物は教会で、中の調度品はすべてハワイのコアの木でできているそうです

私たちは、入口で目を閉じて名前や身分を名乗り、中に入る許しを請います。
エマ女王が植えたという大きな大きな木が道に覆いかぶさるようにそびえていて、神聖な空気が漂っていました

霊廟の木改



こちらはカラカウア王系の納骨堂です。
王の墓 貝
一般の人には中は見ることはできませんが、外からでも十分なドキドキ感(表現力が乏しくてすみません

フラをさせてもらっている身としては一度は訪れたい場所ですね。



次にむかったのは「Nu'uanu Pali  Lookout」

ヌウアヌパリ展望台はコオラウ山脈の切れ目にあたるため、強風が吹くことで有名です。
ここに立ち寄るときはスカートは危険です。
私も昔、イヤリングとか飛行機酔いとか、いろいろ飛ばしてもらった経験が
ヌウアヌパリ風 改
風の強さがなかなか伝わりにくいですが

展望台からはカネオヘやカイルアを見渡すことができます。
ヌウアヌパリ見晴らし 改
1795年のカメハメハ王のオアフ侵攻の激戦の地で、オアフ軍が次々と300mの崖から落とされたといわれています。




マノアはもうすぐ♪
今回はここまでです

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

E KOMO MAI! ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼